帯状疱疹ワクチン受付中です

幼少期に水疱瘡(水ぼうそう)に罹患した方は、そのウイルスが神経節に長期間潜伏しています。加齢に伴い免疫力が低下し再活性化すると帯状疱疹を発症します。

日本人の50歳以上の抗体保有率は100%と報告されており、皆様帯状疱疹の発症リスクがあると言われています。

生ワクチンと不活化ワクチンの2種類があり、不活化ワクチンの方が発症予防効果が高いとされていましたが高額なことが懸念点でした。

帯状疱疹ワクチンの不活化ワクチン(シングリックス)の接種対象者は50歳以上の方ですが、生ワクチンは年齢制限はありません。

2023年2月1日より、港区在住の50歳以上の方は生ワクチン、不活化ワクチンとも助成が出ることになりました。

当院では自費接種の場合、生ワクチンは8,800円、不活化ワクチンは1回目、2回目とも22,000円です。

港区に助成をお申込の上、接種券が届きましたら当院へお電話でご予約下さい。

港区の申込ページはこちらです。